水を飲んで余計なものを出す

私は、水をたくさん飲むように頑張っています。毎日ちゃんと決まった量を飲むわけではありませんが、よりたくさん飲むことによって、体内にある余計なものを出すようにしています。昔かなりむくんでいたことがあって、それがきっかけで水をたくさん飲むようになりました。

 

もともとあまり水は飲まないほうなので、かなり辛かったです。飲まないというよりも、飲めないというほうが近いかもしれません。水を飲んでも上手く入っていかなくて、途中でうっとなってしまうのです。もちろん、だから飲めないのはしょうがないと言ったらそこで終わりなので、頑張って飲むようにしています。

 

積極的に飲むようになってから、トイレに行く回数が圧倒的に増えました。正直言って、かなり面倒でした。何回も何回もトイレに行かねばならず、イライラするのです。今でこそ慣れましたが、慣れるまでに結構な時間がかかりました。

 

体重の話をすると、1ヶ月で2.5kgは痩せたと思います。ということは、そのぶん水太りだったということかもしれません。そんなに体に余計なものが溜まっていたのかと思うとゾッとします。今ではなんだかんだ言って楽しくやっています。水だけだと飽きるので、たまにお茶を飲んだりして対応しています。