週に一度プチ断食をして健康になろう

私が実践している健康法は「プチ断食」と言われるものです。ちなみに断食とうのは一定期間水といった水分以外のものは口にしないことを意味します。ただ、あまり長い期間になると逆に身体にダメージが出るし、専門家の指導を受けずに個人で行うことは危険です。

 

しかしプチ断食なら1日とか半日だけといった風に短い期間だけ断食をするので、それなら危険はありませんし、家で一人で出来ます。まあ仕事がある日に食事を抜いたら、正直頭が回らないし、身体がついていけなくなるので、私の場合はお休みの日で尚且つ、今日は一日外に出る用事がないって時に1日のんびり家に入れる日に行っています。

 

やり方は簡単で、この一日は水分はマメに摂取しますが、食事を取らないとそれだけです。何も必要ないし家で出来るのでコストもゼロととっても経済的です。

 

それではプチ断食でどのような効果があるのかというと、まずはデトックス効果があります。体内の不要なものが排出されるので、当然肌にもいいし体にもいいと言えます。あと、体内の不要なものが排出されると臓器の働きもよくなり新陳代謝も良くなるので身体の調子がとってもいいんです。その他にもコレステロール値が正常になるので、その事により冷え性の改善や肩こりもよくなるし、病気の予防にもなります。

 

そんな訳でとっても身体に優しいんです。現在は飽食の時代なので大半の人が食べ過ぎているのです。だから、たまに胃腸を休め、臓器を休めてやる必要があると言えますし、週に1度くらいを目安に行っています。