頭の重さを解消する方法

仕事で疲れたり、悩みごとがあると、頭が重くなることがあります。酷い場合は、頭がボーっとしてクリアな状態でなくなったり、活字を読むのも辛くなるという症状まで出てきてしまします。

 

原因は一つに絞りきれませんが、過度なストレスや血液の循環の悪さが主な理由として考えらます。ストレスが強くなると、精神的な面はもちろんですが、体も緊張した状態が続きます。ですから、体をリラックスさせることが結果的に頭の重さの改善につながるのです。

 

悩みごとが多くなると、頭で色々と考え始めるので、頭に血液が集中してしまいます。そのため、時間を見つけてお風呂に浸かったり、足湯をしたりして血液の流れをよくする必要があります。体を温めることで、体全体に血液を循環させることができるからです。お風呂に入るのが面倒だという人も、足湯をするだけでもだいぶ違います。足元を温めると、血が頭から下りてきますので、頭の重さもしだいに和らいでくるはずです。

 

このように、頭の重さをなくすためには、体を温めて血行を良くすることが最も良い方法です。最近では、パソコンを使って仕事をする機会が増えたために、長時間同じ体勢で作業をする人も少なくないでしょう。これは、血行が悪くなる要因となります。特に、首や肩の凝りが酷くなると、頭に血液が上手く流れなくなってしまいます。そうすると、頭が重くなってしまうのです。

 

頭が重い状態のまま放置しておくと、気分まで低下してくるため、うつうつとした気持ちになる可能性があります。やる気が出なくなると、日常生活にも支障をきたす恐れもあります。

 

体を温めること、適度な運動を心掛けることが一番の改善策ですので、少し頭が重いなと感じたら早めにケアをした方が良いでしょう。